カンタベリー ラグビー用品 通販 クルマスポーツ
 
HOME     SHOP     STAFF     BLOG     LINK     ACCESS     お買物方法     お問合せ

 

クロカン

  • 件 (全件)
  • 1

ドリームフェスティバル2013

第4回ドリームフェスティバル! の、レポートです~。


< Day 1 個人クラシカル競技 >
前日まで続いた雨から一転、夜から雪に変わり新雪に覆われた寒い寒い日になりました~。
主催者(一応…)として、バタバタしていたのと悪天候もあり、競技中の写真は撮れませんでした…。
個人的なトピックとしては鶴来ジュニアスキークラブのメンバー4人がレースデビューし、晴れて“クロカン戦士”となりました~。(残るはあとひとり!)

では、写真をどうぞ~


開会式、クルスポ代表のあいさつ~


選手宣誓は、今季絶好調の鶴来高校・卜部選手。
中学生から始めたことを考えれば、成長度合いはピカいちです!
ぜひ来年も続けるべし。
え~と、指曲がってるよ~。


小学女子B(1~4年、2k)の部  優勝 澤田 樹 選手(3年)


小学男子B(1~4年、2k)の部  優勝  下 瑞生 選手(4年)
鶴来ジュニア2名入賞!(4位山本、5位広田選手)


小学女子A(5,6年、3k)の部  優勝  太田 舞 選手(5年、滋賀県)


小学男子A(5,6年、3k)の部  優勝  北野 侑 選手(5年)


中学女子の部(3k)  優勝  太田 小雪 選手(1年、滋賀県)


中学男子の部(5k)  優勝  杉田 有生 選手(2年)


一般女子の部(5k)  優勝  山口 奈保子 選手(専修大2年、だっけ?)


一般男子の部(10k)  優勝  永井 俊郎 選手(日本大2年、だっけ?)
今年の全日本選手権(スプリント)4位の実力者!



一般男子Bの部(5k)  優勝  大和田 淳司 選手(京都府)
第1回からの参加です~。感謝!

でわ、第3回マスターズ選手権です~。

女子55歳代の部  優勝  寺野 友子 選手 (七尾市)
遠路はるばる感謝です~!ロード(ランニング)もこなすアスリートです。


男子35歳代の部  優勝  永井 靖信 選手
それにしても隣がひどい…OMG!


男子40歳代の部  優勝  若林 貴規 選手(小松)


男子45歳代の部  優勝  竹内 順一 選手
生涯現役!


男子50歳代の部  優勝  木田 実 選手(富山県)
富山のクロカンサイボーグの異名を持つ(勝手に)、鉄人アスリート。
走っている姿は30代~! いやホント。


男子55歳代の部  優勝  西山 善和 選手
このタイトル、譲るわけにはいきません~。


男子60歳代の部  優勝  加藤 治 選手
手堅くタイトルキープ。


男子65歳代の部  優勝  木下 廣 選手


男子70歳代の部  優勝  大塚 雅三 選手
レジェンド部門です~。


男子75歳代の部  優勝  三納 茂雄 選手
ミスターレジェンド。

~個人戦について~
県外の選手にどんどん参加してもらえるようがんばります!

~マスターズについて~
参加者数がなかなか伸びません。いろいろ理由はあると思いますが、せっかく始めたことなのでもっともっと多くの選手に参加してほしいです。
統一のマスターズ基準(距離)に合わせているのも原因かもしれません。単純にそれだけではないと思いますが『石川県のマスターズ』という感覚で参加者みんなが楽しめるように修正を加えていきたいです~。


鶴来ジュニア3年のダイチ。今回は最下位でしたが次回こそは!
なにげに後ろで善和さん。

てな感じのDay 1 でした~。


< Day 1 役員慰労会ナイト and more >
初日の夜に全中、インターハイ、国体もろもろがんばった県連役員の慰労会が行われました!
僕はいったん戻って仕事をおえて…戻ったころには…みんな帰ったあとで第2部の最中でした。

学生いっぱい、いつもと雰囲気が違いますがグッド。
みんながなんで笑っているか…言えません。
いっぱい写真撮りましたが絶対載せられません。
深々と雪の降るハードナイトでした。

※あんだけ飲んで騒いでた学生たちが寝る前にいなくなって…何しているかと思えば板の手入れ!さずがだね。


< Day 2 チームスプリント競技 and 新企画 DREAMリレー >

前日の雪から一転、朝日がまぶしい素敵な2日目のスタート。ちなみに一晩で30センチ以上の積雪!



準備万端。石川県スキー連盟が全国に誇るセッティング。


各アラぴちぴちガールズ。


ジュニアコーチ稼業に忙しく、なかなかレースに出れない直哉くん。


チーム・ベルトコンベア改め、ぱみゅ~きゃりきゃり改め、ガチャピンとムック(ムックじゃないけど)。
結局チーム名はなんだったっけ…? ともかくイロ物歓迎です~。
右は本戦棄権した永井たつろう選手。でも会場ではやる気満々でした~。
今回決勝レースでまさかの代走に…結局なりませんでしたが、来年期待してます!


一般の優勝は、『総湯部C』 永井&杉田ペア
この体のグニャリぐあい…トップ選手ならでわの身体能力がみれます~。


今大会のベストショット。
『金沢錦丘高校Z』の竹腰選手が、オープン参加の強豪『ちゃまごん』の宇田選手(今季インターハイ制覇!)をラストで交わして2着ゴール。
う~ん、学生の意地!

レースの写真はこの2枚のみです(新企画の準備でほとんど写真を撮れず…)


その新企画とは、、、『 DREAMリレー
大人と子供が組んで行うスプリントリレーです!思いのほか感触がよかったので来年もやります~。
親子、コーチと選手、大人と子供であれば組み合わせは自由!
みなさん、どんどんエントリーお待ちしてます!


クラスA(小学生×大人) 参加10組





嫌よ、嫌よ、も結局楽しみたい二人!


「空気読んでよ~」と十分わかっていながらも余りある力量差で勝ってしまった山口選手。それでいいんだよ~。


当日朝、急きょエントリーを決めた山本パパ。たまにはいいもんでしょ。来年もやりましょう!


でわ、クラスAの参加チーム紹介です~。(着順、ゴール後)



あつむし (1位)  憧れのトップ選手と!


チビとデブ (2位)
※両方とも差別用語ですがお許しください。ちなみにデブは棄権交代したオダ氏のことですので~。


チーム橋本家 (3位)  パパの作ったワックスデータシート、県連の秘密兵器~。 


山ちゃんズ!! (4位) パパ、ひそかに気合十分でした~!


食物連鎖 (5位)  パパはダブルエントリー!


かいじゅう (6位)  祝!拳ちゃん宮様FISレース優勝!快挙!

大工の源さん (7位)  パパ、いい顔してます。


下建築 (8,9位)  これからも走りましょ~!


初心者チーム (10位) 今年業界デビューの蓮太(1年)くん。 持ってます。たぶん。


クラスB (中、高、大学生×大人)


スタートは盛り上がります!

では、参加チーム紹介です。(走ってるとこは撮れてません…)


実は仲いいんです。 (1位)  久しぶりだね夏乃ちゃん!と、シティーボーイ?の兄


T&T (2位) パパ、無理なお誘いに見事応えてくれました!感謝!



North Island (3位)  来年はパパも走ってね~


ジオン公国 (4位)  なんの名前なんだか~。ひそかな勢力を誇ります。


沢辺農園 (5位)  大成くん、ミリオンスターズ行くしかないよ。



善和優勝 (6位) ストイックなパパと自分の道をゆく息子


和とかあちゃん (7位) 消防士と加藤家ヘッド


なわぐちみさこ (8位)  ぴちぴちだよん


チーム山 (9位) パパは今年注目の人!往年の名選手です~。


スターバックス (10位)  来年はママも走るよ~。きっと



最初はなかなかエントリーが増えず心配でしたが、当日エントリーが炸裂、大変盛り上がりました~。


んで、表彰式です!


小学女子の部  優勝  鳥越Jr.A(山本&橋本ペア)


小学男子の部  優勝  白峰Jr.C (山口&下ペア)


中学男子の部  優勝  チーム白嶺 (北嶋&杉田ペア)
ダブルウインク!


中学女子の部  優勝  白嶺中GIRL (下&那波ペア)


一般女子の部  優勝 ピチピチ姉妹 (山口sisters)
ほんとうにピチピチだよ~



一般男子の部  優勝 総湯部C (杉田&永井ペア)


ドリームリレーA (小学生×大人)


ドリームリレーB (中・高・大学生×大人)


競技委員長沢辺さん、大変お世話になりました!来年も楽しいことしましょ~!


Day 2飛び入り参加で大会を盛り上げてくれた宇田Bros(峻也&彬人くん)。
次男・崇二くん(東海大2年)は今季全日本学生フリー、クラシカル、国体成年、インカレを制し学生の絶対王者となりつつあり、三男・彬人くん(勝山高校)は2年ながらインターハイ・フリーを制し、クロカン最強ブラとして業界で暴れまくっております~。
西山をホームグラウンドとする宇田Bros。応援してますよ~。


最後は…

新潟より小林君!(日大)。また来てね~。  ※ふたりは赤の他人。


ドリームフェスティバル、来年もがんばります~。みなさまよろしくお願いいたします!









 

2013-03-05 21:20:05

コメント(0)   |  トラックバック (0)

2/11 ~白山カップ~

ちょっと前になりますが…

伝統の白山カップのレポートです。


雪降り積もる開会式


鶴来ジュニア、ついに参戦! 山本選手(4年)と酒井コーチ!


選手宣誓、杉田選手。


白嶺吹雪ジュニアレーシング!


一斉スタート!が、白山カップのいいトコロ~


七尾から参戦、田畑選手!(over40,2km,優勝)


小松市スキー協会、若林選手!(over40、2km、2位)


七尾から参戦!寺野選手!(over19,2km,1位)


福浦(#132)、中野(#131)、宮下(#133)選手!(知的障害部門,2km)


風選手(under4年、women,2位)


澤田選手!負けん気つよし


白嶺吹雪、期待の星!山口選手。
パフパフ~!の、一番大きな声援うけてました~。


鶴来ジュニアからついにクロカン戦士誕生~!
山本選手(under4年、男子2位)


わたしは撃沈… ゴール後イスに座って3分動けず…
たぶんそれがたたって… 翌日イベント… 翌々日ダウン、寝込む。
アップせずのレースも原因だと思うけど、それだけでもないよ~な…

以下、勝者の顔ぶれ


小学4年以下男子、優勝 下選手(左)!


小学4年以下女子、優勝 永井選手!(左)


小学5.6年男子 優勝 下選手!(左)


小学5.6年女子 優勝 小田選手!(左)


中学・高校男子 優勝 杉田選手!(左)


中高女子 優勝 下選手!(左)


男子over19(10km) 優勝 山下選手!(左)


男子over19(5㎞) 優勝 西山選手!(左)


男子over19(2㎞) 優勝 北口選手!
満面の笑み。生徒と同じ距離という理由でズル。


女子over19 優勝 寺野選手!


男子over40 (3km) 優勝 小林選手!(左)


男子over40 (2km) 優勝 田村選手!(左)


知的障害 優勝 宮下選手!(左)


技術代表 永下ケンタ氏より総評。なんかいいコト言ってました!


来年は参加者がもっともっと増えますよ~に☆


澤田選手、ラッキー賞あたる~!

2013-02-18 20:40:14

コメント(0)   |  トラックバック (0)

2/17 ~広陽学童 meets クロカン~

昨日の西山、放射冷却により朝の気温はなんと、マイナス10度~!

でも天気がいいので気持ちいい~。

そんな日に先々週の明光ビクトリーズ(学童野球)に続き、今回はお隣チームの広陽学童クラブがクロカン体験を行いました。

前回同様、奇跡の天候(前日は80㎝の大雪、翌日(今日)は雨)に恵まれ、その時点で企画の成功はギャランティです~。

僕は一日相手をするだけですが、年間を通じて毎週2~3回も子供たちの(しかも1年~6年まで)面倒を見る監督、コーチのすごさをあらためてわからされました。


カメラ目線数人


青空こそ朝イチだけだったけど、最高のコンディション!


最後は一本締め。よ~っお、ハイっ! (してませんけど)


来週は県体。
練習してませんけど…

2013-02-18 15:45:44

コメント(0)   |  トラックバック (0)

昨日の西山

例年、この時期の西山(白峰クロスカントリー場)は、中学生・高校生・大学生が遠征に出てしまうので大会も行われず、シラ~とした静かな感じとなってしまいます。

な、わけはありません!!

バンバンにぎやかに盛り上がっております~!


前日の雨シトシトから一転、素晴らしい青空と白山、しかも朝方ちょろりと降った雪で雪質もバッチシ。ビューティフル西山でした~。

今回僕は地元学童野球クラブ(明光ビクトリーズ)冬の恒例クロカン練習と鶴来中スキー部あわせえ約40名のお世話をさせていただきました。
ほかコース上には白峰ジュニア、白嶺吹雪レーシング、井上さん率いる春風クラブ(正式名称はだったかな?)、金沢工大スキー部、ほか個人の方々などあわせて7~80名ほどがクロカンを楽しみ、この光景を知らない人(知ってる人でも)がみたら、

「クロスカントリーってこんなにもりあがってるの?!」

という、とてもよい雰囲気でした!


半分も写ってないです。(撮れていなかった…)


白峰ジュニアコーチの直哉くん。学生時代は数々のタイトルを総ナメした名選手。
全身で登場! ※深い意味はありません。


同じく白峰ジュニアコーチ、まさきくん。
特にコメントなし。 ※深い意味はありません。


白峰ジュニアのクロカン戦士たち! 雰囲気良し!


ついに登場、白嶺吹雪ジュニアレーシング。
前身の名門・吉野谷JCSが統合により名称変更となりました。(結構前だけど)
現在クロカン戦士は3名。
かつてからは考えられない人数(少数)となってしまいましたが、クロカン戦士がいる限り不滅の名門チームです!



明光ビクトリーズと鶴中スキー部。
鶴中スキー部のクロカンメンバーは全員OBなのでいい交流になりました!


鶴中スキー部、西山練習2回目。まだまだ体がついていきません~。


明光ビクトリーズ。いい経験だと思いませんか?
近ごろは野球なら野球だけ、サッカーならサッカーだけ、柔道なら…と多くの学童スポーツが専門的に、かつ早ければ早いほど(習わせるのが)なっているのがとても気になります。別に悪いわけではないけれど、せっかく雪の降る所に生まれたんだから冬は雪の上で体動かそうよ!と単純に思います。
特にクロカンは全身運動で足首・膝の使い方も身につくし、体幹トレーニングとしても最高です。


ビクトリーズ、クロカン練習を振り返る。
堀田監督(中央右)の
「何にでも命がある。道具を大切にしなさい、心をこめなさい。そうすれば自分のやっていることにきっといいカタチで返ってくる。」
「登り坂を前にして、こんなの無理!と思うか、よしやってやる!と思うかで結果はともかく、やり終えた後に自分に残るものは全く違う。」
という言葉がとても印象的でした。


今も昔(ちょっと前)も西山のアイドル!






2013-02-04 12:25:02

コメント(0)   |  トラックバック (0)

クロカン12-13

いよいよ全中(2/2~5)、インターハイ(2/5~10)がはじまり、クロスカントリーのシーズンは前半戦のハイライトをむかえます。

それが終わると一週中休みがあって、今後は国体(2/16~19)、インカレ(2/19~24)、県内では県体(2/23~24)と後半戦がスタートします。

個人的には、ジュニアスキーや中学校のお世話で道具の扱いほか視野的?知識的?には去年より確実にレベルアップした実感はありますが、技術的には集中して走っているわけでもないので、むしろ後退している?ような気も…
あと、3年間続けた一般クロカン体験(1泊2日)が調整つかずでいまだ開催できていないのも悔しいところです。

ともかく、ハイライトが来る前に残りの撮った写真をアップします~。


いきなり選手ではない彼ら(鶴高生)から。選手権の手伝いです~。
流星さん(右)、アルペン技能検定1級見事合格!おめでと~!


貴重な白嶺中クロカン戦士たち。



白嶺中スキー部を引っ張る北嶋選手。
年齢を超越した“男渋い顔”。 稀有です。


チーム鳥中(鳥越中)。おそろいのオーバージャージ。胸のマークが光る!見えてないけど…


チーム東海大。最高の環境の中でぐんぐん伸びてます~。
拳ちゃん、あなたの時代はすぐそこ!!※今はヒゲ剃ってスッキリ~。


左)IT企業に内定し、春から白峰発東京シティボーイに。
右)見る度に男らしくなるね。高校の時のあどけなさは何処に!?
  お母さん最近テレビでまくってますね~。ロングヘアー素敵です。


学校サボって来ちゃいました。※本当です。


お父さん、気合十分です。これからもよろしくお願いいたします~。


体はマッチョだけど顔はジャニーズ系。アンバランスが持ち味の木田選手。
これから伸びるよ~!


これからの白峰クロカンを背負っていくのはアナタ!
お母さん、最近テレビでよく見るよ~!


山ろくのリトルジャイアンツ。小坂選手


鶴来(北辰)のリトルジャイアンツ。山本選手


鳥越のリトルジャイアンツ。今川選手(中央右)


Mr.BIG  礼儀正しい言葉遣い、とても良し! 体ができればワールドクラスの逸材?!


家族の絆。 その1


家族の絆。 その2


家族の絆。 その3


LEGEND


JUMPER その1


JUMPER その2


石川の誇る二人の侍。彼らの存在なくして今の石川クロカンはありません~。


前半戦のベストショット!



いつも愛想のよいふたり。選手として指導者として石川クロカン引っ張ってます!



お父さん、曲者です。※とてもいい意味で!


『永遠の青春!』 を知るふたり。
石川クロカンの現場最前線でこれからもずっと活躍いただかねばです~。
なくてはならないキーパーソン。 


インハイ予選、フリー・クラシカルとチャンピオンの山岸選手。
「調子はどうかな?」 
「まあまあ」 とボツリ。
うーん、期待どうりの不敵な反応に、なんかやってくれそうな予感!


来シーズン目指せ二刀流!(スキーと受験)卜部選手。この日は会心の走り!


ポテンシャルはまだまだ高い小田選手。 敵は己にあり!


無数のプレッシャーを背負って戦う “宿命の男” 山口選手。
乗り越えるのなんて簡単だよ~。終わってみれば!


鶴高スキー部をまとめあげるキャプテン加藤選手。
彼が飛躍するのはこれから!
なぜって?    加藤ファミリーだから。









2013-02-02 16:23:25

コメント(0)   |  トラックバック (0)

いよいよインターハイ!

高校スキーの祭典、インターハイがいよいよ始まります!

今年は札幌で2月5日から10日まで行われます。
我らが鶴来高校スキー部のクロカン戦士5人も活躍が期待されます~。

本日昼ごろ、先生とともにクルスポに立ち寄ってくれました。
キャプテンからのお言葉もいただき、陰ながらではありますが、今後もサポートさせていただきますぞ~!と、強く思いました。


がんばれ!鶴高スキー部!
ここで問題です。先生はだ~れだ?


あと、選手を支えるワックスマン&コーチのオダノリヤス氏も忘れてはなりません。
特にグリップワックスの精度については、昨年の国体はじめ、ここ最近の活躍はワックスマンとしていよいよピークを迎えつつあり、全国的な知名度こそありませんが、実力はワールドカップ級であることは間違いありません。(オーバーかな?)


選手の実力を最大限に引き出し、さらにプラスアルファ。
活躍を期待してます。


日本の石川・白峰にオダノリヤス在り!!


さあ、“ 事件 ” をおこしておくれ!!   ※誤解のないように…

2013-02-01 20:29:11

コメント(0)   |  トラックバック (0)

鶴来ジュニアスキークラブ

“復活シリーズ”の最後は、鶴来ジュニアスキークラブです!
昨年、十数年ぶりに復活し、今年2年目です。今年のメンバーは6人!

モットーは、雪の降る所で生まれ、育つからには“雪の上で遊ぶぞ!”ということです。
ここでしかできない貴重な経験をして、病気に負けない(吹き飛ばす!)丈夫な体をつくることが目的です。
今年はそれプラス、レースにも挑戦します~!

毎週水曜日の夜に雪のあるところ(鶴来はギャランティではないので)で練習しております。

昨日はスカイ獅子吼で練習しました~!


上りの練習~




鶴来といえど高地(600m)なので、雪質は粉粉、でも締まってガチガチです。
今年初の下り練習でしたが、みんなどんどんうまくなっていきます。


オレンジ色の月が昇るところをみんなで眺め、加賀平野の夜景を見ながら自分たちの家を探し、獅子吼は地元の子にとって最高の環境です~。


2年生から6年生までの6名のジュニア戦士!(別日の鳥越中での練習)


コーチは鶴来クロカンのレジェンド・小林、酒井両名。
豪華な布陣です~。

2013-01-31 15:38:04

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ジュニアスキークラブ

石川クロカンの元気の素、ジュニア戦士たち。

かつて総勢100名を超えた時もありましたが、山ろくの児童数の減少に伴い現在では白峰、白嶺吹雪レーシング、鳥越、鶴来※の4クラブをあわせて約30名となっております。 
※去年復活、今年は6名でやってます!

どーしてこんなに減ってしまったのか?
理由はいろいろあると思いますが、一番は『冬はスキー』ということがなくなってきたのだと思います。昔は、冬といえばスキー、スキーしかやることない!みたいな。
個人的に子供たちには生まれ育った地元で“ そこでしかできないこと ”をなるべくたくさん経験してほしいと思っています。それこそが“ 個性 ”を育てるのだと。
町でやってることと同じことをやってもしようがありません。どうせ高校生になって、大学生になって、社会人になってやるのだから。

だから山ろくの子供たちには冬、みんなスキーをしてほしい。
それってどこでもできないことなんだよ~!

大人になればきっとわかります。自分の生まれ育った白山ろくがいかに自然に溢れ素晴らしいところかと。

子供たちには大きくなったらどんどん世界に羽ばたいていってほしいです。
行く先々で「私の故郷は冬すごい雪がつもって、みんなスキーするの!」とか、ほかいろいろ。
自分の故郷のことをいろいろ話すことができれば、それは魅力として相手に伝わり、自身には郷土愛となって返ってきます。
過疎化、限界集落なんのその、心配無用です。
彼らが戻ってくる日が必ずやってきます。


そのためにも冬はスキーをやるのです。
大人ががんばって体験の場をつくるのです。



というわけで、昨日のできごとより

07:40@白山郷公園
これから東海北陸大会、全中にむかう選手たち。
女子はもちろん写させてもらえません。
がんばっていこ~!!


内川中より単身、初体験の旅へ。の、airiとママ
いろいろ経験して、後輩に伝えてください。がんばって!


09:00 @白峰クロスカントリー場(西山)
鶴中スキー部4名つれて、初西山です~。3日もいくよ。


いつも優しく声をかけていただき、感謝しております。
かっこよいJAPANジャージがまぶしいです。の、井上さん


なかなか写真をとらせてくれません。
ひとりの子から一言『なんで写真とるん~』とクレームが…
ハッとしました。
そういえば今までちゃんと説明していなかったんですよね。失礼な話です。
「写真撮らせて…エへへ…」ただのエロいおやじです。

でわなくて、
「白峰でみんながクロカンやってがんばっているの日本中、いや世界中に発信するんだよ」
と、ちゃんと説明したら


白峰のジュニア戦士!(おもに女子)
みんなかっこいいぞ~!
白峰から世界へ!


2013-01-28 21:42:16

コメント(0)   |  トラックバック (0)

鶴来中スキー部

お世話さまです!

前回の内川中に続きまして “復活シリーズ” 第2弾は『鶴来中学校スキー部』です~。


「スキーといえば鶴来、鶴来といえばスキー」とは過去の話。
伝説のクラブチーム SNOW WHITE で石川県のアルペンシーンをリードしていたのも今は昔。
「鶴来の子はみんなスキーうまいよね~」も死語。


鶴来の子は「小原スキー場」(北陸エリア(たぶん)ではじめて“スキー場”と名のついた由緒正しいところ)でスキーを覚え、上達とともに獅子吼高原スキー場のダイナミックな日本海コースで技を磨くようになります。そんな環境が地元に、家から5分のところにあったからこそ、またスキー自体もググ~っと盛り上がった時代でした。

しかしながら地球温暖化?で雪も降らなくなり、また冬のレジャーが雪以外(いつでもどこでもできること)になっていくにつれて鶴来も他の地域と同様、かつての熱狂はどっかにいってしまいました。
なんでもそうですが時代とともに移り、不変なものなどないのかもしれません。

でも、そんな中でもスキーを愛し、続けていた鶴来の先輩たちがいたからこそ、今回の鶴来中のことにつながったのだと思っています。

毎度の長い前置きはこれくらい、ここからが本題です。

内川中の先生のかつて同僚だった現在の鶴中の先生が「内川でできるなら鶴来でもできる!」と腹をくくり、今年ついにスキー部が復活しました!当面は野球部員が冬はスキー部の活動を行います。うーん、とっても健全なスタイルです。鶴来から山麓地域は高校も中学もだいたいこーゆうパターンです。なにをかくそうクルスポスタッフのMもラグビー部とスキー部を鶴高でかけもちしてました。(どっちもウインタースポーツか?)

今年の目標は2月中旬の新人大会の出場です。
部員は15人(クロス5人、アルペン10人)で僕はクロスのコーチをさせていただくことになりました。競技だけではなく、野球の冬トレとして部員全員がクロスを行います。グラウンドに雪が積ってくんないと苦しいです~!!


「学校にスキーが来た~」の日。まずは整理。河内中学校に感謝!


何人かは学童野球時代に経験済みです。


数も少ないけど、ポールも短いけど、上出来です。


今の子はみんな足デカいです。ちなみに29cm×2足、28cm×3足…


がんばれよ~。みんな学童のころから知ってます。見るたびに大きくなります~!!


記念すべき第一回練習日(先週の日曜)@樹木公園。自分たちでコースを作るところからやりました~。


部員全員が行う冬トレメニューやってみました~。


野々市スキーの首領、三納さんも駆けつけプチ指導いただきました!感謝!

日曜は西山のコースに連れて行こうと思ってます~。

みなさん応援よろしくお願いいたします。

次回は“復活シリーズ” 第3弾です!乞うご期待!

2013-01-24 17:52:39

コメント(0)   |  トラックバック (0)

内川中スキー部

内川中学校スキー部といば、かつてはクロスカントリー名門校として数々の名選手を輩出していたそうです。しかし8年ほど前に途絶えてしまい…もう内川の選手の勇姿をみることはないな~と思っていたところ、なんと3年前に復活しました~!!


いまどき無くすることは簡単、復活させることほど困難なことはありません。



…話はそれますが、県内どこの中学校もたいてい夜の10時ごろまでは職員室の明かりが煌々とついています。小学、高校は決してそんなことはありません。先生方はいったい何をやっているんでしょうか??
いまどきの中学校の先生は何かというと書類提出。(説明責任!と高らかに謳ったどーしようもない元首相のせいだー!) 生徒と向き合う時間よりもパソコンに向かっている時間のほうが確実に多くなってしまったようです。そのくせ週末は部活です。家族の時間あんの~?休みあんの~?って感じです。そんなだから、なるべく新しいこと(余計なこと)はしないようにしないように、たとえそれが意義のあるやるべきことであっても…となってしまうのはしょうがない気もします。
はっきり言って中学の先生はかわいそうです。
今話題の「体罰」の件でもまた仕事増えましたね…

前置きが長くなりましたが、そんな背景の中でやる気のある(変わった)先生が立ち上がり、内川中スキー部は復活しました~、昨年は女子の全中出場も果たしました(今年も!)。

もうひとつ、内川中では選手の育成は一番ではありません。
冬に雪が積もる地域で、そこでしかできないスキーをするのは当たり前のこと。町の子と同じことをしてても意味はありません。子供時代に冬にクロカンを(アルペンを)したという『経験』を大切にしています。なので内川小の生徒も体育の時間にはスキーを履いてグラウンドを走ります。うまいもんです。数年後が楽しみです。

では、写真で内川中スキー部紹介!


学校の様子。地域の人も気軽に使えます。


昼休みに先生がせっせと愛車パトラッシュくん(スノーモービル)で圧雪します~  今年は雪が少ない!!


全中予選前の現地練習。去年、今年と星稜大スキー部の小田航平コーチにサポートいただいております!


今年の選手は6人!(男5、女1)


airi  東海北陸、全中出ます!みなさんよろしくお願いします~。


daisuke キャプテン クラシカル14位、フリー15位 よくやりました。本当に惜しい!


masayasu とぼけた雰囲気ですが、フリーの最後の登りの滑りには驚きました。「やればできるねぇ~すごいよ!」とは一緒に見てた稔さんの言葉。僕も今回一番感動しました~。



taichi 内川中の2番手です!よくやった!


naoya 物静でクールな感じも西山の5キロコースに出ればそんなことは言ってられません。1年なので来年が楽しみです~!よくやった!


masahiro 普段はうにゃ~としたしゃべりですが、きつい所で「うお~っ!」と自ら雄たけびをあげる今どき珍しいヤツです。最高です。そういえばそんな子供いなくなりましたね…。彼も1年なので来年期待です~!ありがとう!


レベルで言えば山麓のトップ選手にはまだまだ遠く及ばない選手たちですが、復活した内川中スキー部の貴重な足跡の着実に残していってます。今まさにライブで。
なにやら来年は新1年の女子が4人ほどやりそうです。う~ん、いい感じです~。
ともかく石川県のクロカンの歴史を切らずに続けてゆく、そんな大切な役目を一緒にになっている彼らをどうかこれからも応援よろしくお願いします~。

ちなみにワタクシ、素人ながらスキー部コーチとしてサポートさせていただいております~。


次回は内川の動きに触発され、新たな動きが!これまた名門復活なるか?! 別の中学校の話です。こうご期待!

2013-01-22 20:49:57

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1